"きしちょのカーライフと徒然日記"

愛車シビックハッチバックのことや、趣味の音楽、車のことについて色々発信していけたらなーと思います。

GO,VANTAGE POINT.

"自分をもっと見晴らしの良い場所へ"
自己表現は人生を豊かにする。色々なことに興味を持って挑戦し、発信していきたいと思います。

親父のS2000でドライブしてきました!これぞスポーツカー!乗ってみての感想は?

★スポンサーリンク★

皆さんどうも。最近お昼はパン生活をしているきしちょです(笑)

お金の節約もあるんですが、お昼を食べ過ぎると必ず眠たくなるのであえて少食にしています!昼食後の睡魔はどうにかならないですかね…?(´・ω・`)

 

さて今回はしばらく乗っていなかった親父のS2000 AP2型を借りてドライブに行ってきましたー!

f:id:kisshi1211:20190605203558j:plain

ちょっと虫がついていてみっともないのは勘弁してください!ちなみに横から撮るとこんな感じです!

f:id:kisshi1211:20190605203730j:plain

ほとんど純正仕様ですが、スタイリッシュでいかにもスポーツカーって感じがします。シビックとは違い2シーターなので、それも相まってカッコいいです。

親父はこのS2000を新車で購入しました(確か400万ぐらい?)

今年で10年目を迎えるこのS2000、実は22万㎞走行しています!(笑)

ここまで全く故障もなく走り続けているので、ほんとタフだなって感じました!10年で22万㎞って走っているほうなんですかね?基準が分からないのでどうなんでしょう…

自分はシビックもマニュアル仕様で購入したので、納車までの期間は親父のS2000でマニュアルの練習をしていました!贅沢ですよね(笑)

S2000ってどんな車?

ここで簡単にS2000がどういう車なのか説明していきたいと思います!

 S2000は大きく分けて「AP1型」と「AP2型」の二種類に分かれます。前期型と後期型みたいなものですかね。

  AP1型
  • 2リットルDOHC・直列4気筒 VTEC
  • エンジンの最大出力は250PS、最大トルクは22.2kgm
  • 生産期間は1999年4月~2005年11月(その後マイナーチェンジ)
    AP2型
  • 2.2リットルDOHC・直列4気筒 VTEC
  • エンジンの最大出力は242PS、最大トルクは22.5kgm
  • 生産期間は2005年11月~2009年8月

 このAP2型の中でも親父のは「TYPE Sモデル」にあたるもので、これは2007年10月から2009年8月の期間しか生産していないみたいです。なので今では希少な部類の車としても有名です。(今でもかなりの人気車種らしいですww)

一度ディーラーで下取りをしてもらったことがあるんですが、22万㎞走行していても100万の価値があると言われました!まあ、親父は最後まで乗り続けると言い放っていましたが(笑)

S2000の特徴は?

次はS2000の特徴について書いてみたいと思います!S2000はHONDAの中では29年ぶりのFRスポーツ車として売り出されました。エンジンは前輪車軸より後方のフロントミッドシップ配置となっていて、これにより前後重量配分の均等化でスポーツカーとして必要な運動性能を確保しているようです。

もう一つの特徴とて、F1エンジンに匹敵するピストンスピードを誇るショートストローク型エンジンでレブリミッターは9,000回転に達し、最高出力250馬力を8,300回転で発するという、なんともえげつないエンジンです(笑)しかもNAでこのパワーなのでものすごくロマンがありますねー!(^^)
しかしながら、アクセルレスポンスが敏感過ぎて扱いにくいというピーキーなエンジンなのも事実で、乗りこなすにはかなり癖が強い車に仕上がっていますね!

実際に僕もS2000でドライブしたときに、アクセルレスポンスが良すぎてびっくりしました(笑)

足回りも固めの仕様なので、路面の悪いところではお尻が痛くなる。そんな車ですww

実際にドライブしてみての感想は?


【S2000】#1 S2000でドライブ!

久しぶりにS2000を運転してみましたが、シビックとは比べ物にならないぐらいピーキーで、長時間のドライブは疲れる車だなーと思いました!でも、自分の起こしたアクションがそのまま車の挙動に現れるので、乗っていてものすごく刺激的でしたね。

乗り慣れていない頃はちょっと怖いかなって感じですけど、乗りこなせるようになればかなり面白いドライブが出来るなっと感じました。

今後も定期的に親父から借りて自分の腕を磨いていきたいと思います!(^^)