"きしちょのカーライフと徒然日記"

愛車シビックハッチバックのことや、趣味の音楽、車のことについて色々発信していけたらなーと思います。

GO,VANTAGE POINT.

"自分をもっと見晴らしの良い場所へ"
自己表現は人生を豊かにする。色々なことに興味を持って挑戦し、発信していきたいと思います。

THE YELLOW MONKEYの配信シングル「DANDAN」ってどんな曲?聴いてみての感想は?

★スポンサーリンク★

f:id:kisshi1211:20191031095219j:plain

みなさんどうも、きしちょです。

今年30周年を迎えるTHE YELLOW MONKEYが配信限定シングルを2019年10月30日に発売することが決定しましたねー!

誠に勝手ながら、いちファンとして大変興奮しております(笑)

あまりTHE YELLOW MONKEYこと「イエモン」を知らない方も10月18日(水)に配信に先駆けてミュージックステーション3時間SPに出演しているため、テレビで見たなーと思う人もいるかと思います。

なんだか渋いおっさん達がテレビに出てきたぞと興味がない人は思ったと思います。

 

今回はTHE YELLOW MONKEYの新曲「DANDAN」についての魅力や感想について話していこうと思います!少しでもイエモンのことに興味を持ってもらえたらなと思います。特に若い世代の方に知ってもらいたいバンドの一つなので(自分も20代ですがww)

新曲「DANDAN」とは?

今回の新曲「DANDAN(だんだん)」は、イエモンの配信限定シングルとなっています。ジャケット写真にはバンド名にもあるように「猿」が登場しています。実はこれバンド史上初めての試みです。それだけメンバーの30周年にかける思いやメッセージが含まれているのかなと勘ぐってしまいますね。ちなみにジャケット写真の猿には、実際にメンバーが身に着けていた楽器やアクセサリー等が使用されています。

なお、THE YELLOW MONKEYはバンド結成日である12月28日の名古屋ドーム公演を皮切りに初のドームツアーを開催するようです。この楽曲からイエモンのことに興味を持った方でも楽しめるツアーになりそうですよね!

新曲「DANDAN」の曲調やサウンドについて


THE YELLOW MONKEY – DANDAN (Official Music Video)

この楽曲はイエモンの真骨頂ともいえる軽やかかつドライブ感を感じさせるロックに仕上がっています。それでいて今までにない柔らかい雰囲気の中にも哀愁を感じさせるサウンドになっているなと感じました。特にラストサビ以降のサウンドや楽曲進行に哀愁を感じます。

個人的にですが、近年のイエモンにはビートルズのような雰囲気を感じることが多く、バンドの佇まいや楽曲のサウンドにその雰囲気を感じます。特に今回の新曲はビートルズの「オブラディ・オブラダ」のような軽やかさと哀愁感を感じました。


Ob-la-di ob-la-da - The Beatles (LYRICS/LETRA) [Original]

新曲「DANDAN」の歌詞について

次に歌詞について、どんなメッセージがあるのかも考えてみようと思います。

DANDAN

作詞作曲:吉井和哉

編曲:THE YELLOW MONKEY

 

ビリーは朝から並んだ

お目当てのブツを狙いに

古着やフードにレコード

日曜日の蚤の市

 

周年セールを伝える

派手な着物のチンドン屋さん

裏道細道大通り

白い顔に青い空

 

何も言わずに出て行った

ボロいデニムと缶コーヒ

恋人に別れを告げて

 

ほらDANDAN

いいねDANDAN

集まったぜ盟友

 

 始まったばかりで

そんな気にしないでいいよ

 

ほらDANDAN

いいねDANDAN

風向きも変わる

 

どんな夢も叶えるバンドができたよ

 

浅瀬で遊んだつもりが

深いとこまで持ってかれた

もがけどもがけど離岸流

波しぶきに慄いた

 

悪い大人も見ちゃった

人が変っていった

お釈迦様の手のひら

逃げ切れた人はいない

 

間違った出会いと

正しかった出会い

傷ついてばかりの

あの日の君はヒーロー

 

でもDANDAN

そうねDANDAN

形だって変わる

 

どんな夢も叶えるあなたに会えたよ

 

どんな痛みも耐えるあなたに会えたよ

 

Wonderful world

Wonderful world

自分はミュージックステーションで初めて聴きましたが、初めの印象はちょっと気だるい感じのロックかなと思いましたが、歌詞を踏まえて何度も聴いてみると楽曲の中にストーリーがあるように感じました。

 

人間は時間の経過、自分の置かれている環境によって簡単に変化していくもの。

その中で沢山の苦難にぶち当たる事もあるし、出会う人の中にはイジワルな人もいる。

そんな日々を乗り越えて君はヒーローなんだよと、寄り添ってくれるロックなんだなと感じましたね。やっぱりイエモンはいつでもみんなのヒーローなんだと再認識しました。

最後に

これからもどんな活動をしていくのか注目のTHE YELLOW MONKEY。再結成後も精力的に活動をしているイエモンをもっと沢山の人に知ってもらいたいなと思います。

ただ歳のいったおっさんバンドではないのですよ(笑)

昔も今も変わらない魅力で、沢山の人を勇気づけていって欲しいなと思います!

 

■ツアー情報

『THE YELLOW MONKEY 30th Anniversary DOME TOUR』
2019年12月28日(土)ナゴヤドーム OPEN15:00/START17:00
2020年2月11日(火・祝)京セラドーム大阪 OPEN15:00/START17:00
2020年4月4日(土)東京ドーム OPEN16:00/START18:00
2020年4月5日(日)東京ドーム OPEN15:00/START17:00