"きしちょのカーライフと徒然日記"

愛車シビックハッチバックのことや、趣味の音楽、車のことについて色々発信していけたらなーと思います。

GO,VANTAGE POINT.

"自分をもっと見晴らしの良い場所へ"
自己表現は人生を豊かにする。色々なことに興味を持って挑戦し、発信していきたいと思います。

フロントガラスの内側が曇る原因は?簡単に対処できる方法はあるのか?

★スポンサーリンク★

皆さんどうも、きしちょです。

最近朝や夜の気温がぐーんと下がってきて肌寒いなーと感じる日が増えてきたなと思います。そろそろ秋が来て、あっという間に冬が来るのかと思うと一年って早いなと感じますね(笑)

僕が住んでいる地域は標高が少し高い場所なので、街中の気温よりも2、3度低くなる日がほとんどです。ですので、フロントガラスの内側が曇る日が増えてきています(笑)僕は朝早めに仕事へ向かうので、朝方にいちいち曇りを拭き取るのは億劫になります。

そこで今回は、自分が試した対策方法やどういった原理で曇る現象が起こっているのかを説明したいと思います。何事もその現象が発生する原因と対策方法をセットで知ることが大切かなと思いますので、皆さんも意識してみてください。

フロントガラスが曇ってしまう原因とは?

まず初めになぜフロントガラスが曇ってしまうのか。この原因について解説してみたいと思います。

雨の多い季節や冬場などに、「フロントガラスが曇って前が見えにくい」という経験をされている方がほとんどだと思います。

このガラスを曇らせる原因の一つが「結露」と呼ばれているものです。この結露というものは、空気中の水蒸気が凝結して水滴になる現象のことです。空気の特徴として、ある一定量までは水蒸気をためることが出来ます。その限界量を超えたものが水滴へと変化していきます。

よく車内の人数が増えたとたんにフロントガラスが曇ってしまうという話を聞きますよね?あれは人間が発する呼気や汗などの影響で車内の湿度が上昇するからなんですねー。すなわち車内の水蒸気量が増え、限界量を超えたために水滴へと変化したものなんです。

水蒸気のほかにもガラスを曇らせる原因で有名なのが、「車内と車外の温度差」ですね。これからの季節はこっちの影響が多いかもしれないですね…。

 特に冬場は車内は暖房をつける日が多くなります。空気の性質上、温度が低いほどためることのできる水蒸気量の限界値は低くなります。

したがって、冷たい窓ガラス付近は水蒸気が凝結しやすい場所になるわけですね。

曇ってしまった窓ガラスの曇りを除去する方法は?

次に曇ってしまった窓ガラスの曇りを除去する方法について解説していきます。方法としては下記の方法がメインになるかと思います。

  • 窓を開けて空気の温度を調節する
  • デフロスター機能を使う
  • 窓ガラスの内側を磨いておく

 それでは一つずつ解説していきます!

①窓を開けて空気の温度調節

 この方法が一番オーソドックスで有名な方法だと思います。いわゆる車内にこもっている水蒸気を車外へ逃がして車内をリセットするイメージですね。これによって窓ガラス付近の気温も温度差が少なくなるため、ゆっくりですがフロントガラスの曇りは解消されます。自分も空気の入れ替えもかねて時々やりますねー。ただ、雨が多く降っている時は使いにくいというデメリットもありますね(笑)

②デフロスター機能を使う

 このデフロスター機能は、最近のクルマには標準装備の機能だと思います。僕の愛車のシビックハッチバックにも搭載されています。エアコンパネル付近の扇状に曲がった矢印3本のマークのスイッチがデフロスター機能ですね。素早くフロントガラスの曇りを取り除きたい!という場合はこの機能がおススメですね。

最近のクルマですのフロントガラス用とリアガラス用の2つに分かれている場合もあるようですね。主に使うことになるのはフロントガラス用だと思いますので、迷ったときは「扇状のマーク」がフロントガラス用ですので覚えておくと良いかもしれませんね!

③窓ガラスの内側のホコリと拭き取っておく

これは事前の対策方法になりますね。フロントガラスは、ホコリなどが多く付着していると曇りやすいという特徴があります。洗車をよくされている方でも内側の窓ガラスまでキレイに拭き取っている人は多くないと思います(僕も全然出来ていないです…)

特にタバコを車内で吸われる方は、定期的に内側のフロントガラスも手入れもしたほうが良いと思います。タバコのヤニやホコリはガラス方面に付着しやすいので凹凸が出来てしまいます。この凹凸へ水蒸気がたまりやすくなるので水滴が発生しやすくなります。

窓が曇っているときの運転にはご注意を!

これからの時期は気温的に過ごしやすくなるので、ドライブや外出をする方が増えてくると思います。僕自身、ドライブに出かける予定がたくさんあります(笑)

そんな時にフロントガラスが曇って前が見えずらいと事故を起こす可能性が高くなります。特に夜中に運転される方は、曇っている場所に対向車のライトが当たると前が真っ白になるのでとても危険です!

少しでも事故を起こす原因を減らすためにも、自分で出来ることは対策するべきかなと思っています。楽しいドライブ中に事故は起こしたくありませんからね!(笑)

皆さんも是非困ったときは実践してみてください!