"きしちょのカーライフと徒然日記"

愛車シビックハッチバックのことや、趣味の音楽、車のことについて色々発信していけたらなーと思います。

GO,VANTAGE POINT.

"自分をもっと見晴らしの良い場所へ"
自己表現は人生を豊かにする。色々なことに興味を持って挑戦し、発信していきたいと思います。

一度食べると癖になる!香川県高松市にある「麺鮮醤油房周月」へ油そばを食べに行ってきました。

★スポンサーリンク★

皆さんどうも、きしちょです。

最近どうもラーメンが食べたくなって、友人ととあるラーメン屋へ足を運んできました。自宅から約50kmも離れている街へ向かい、2か月ぶりに食べるので自然とテンションが上がっていました(笑)50kmも離れていると、行きたくても行けない時が多くて、「あー、久しぶりに食べたいなあ…」と思いながら日々過ごしていました。

今回は3連休ということもあり、「これは食べに行くしかないな」と。チャンスがやってきたと。そんな感じで久しぶりに足を運ぶことが出来ました!そこで今回はそのラーメン屋さんを紹介したいなと思います!

「麺鮮醤油房 周月」ってどんなお店?

今回足を運んだ「麺鮮醤油房 周月」。実は香川県だけでなく愛媛県、広島県、さらには香港、中国などの海外にまで店舗があります。これらはすべてアザース株式会社という会社が運営している店舗になります。会社の場所は愛媛県にあるようで、僕も大学生の頃に愛媛県にある「麺鮮醤油房 周平」という店舗で初めて出会いました。学生から社会人まで、様々な年齢層のお客さんがラーメンを食べにきていたなという印象がありました。

アザース株式会社とは?

ここで簡単にアザース株式会社について説明しようと思います。企業理念として、

「ブームとしてではなく、文化として残る食を追求する」とあります。また、こちらの会社が提供する商品には化学調味料を一切使用していないことも特徴かなと思います。実際の店舗の中にも、企業理念やこだわりについて記してある看板が設置されています。

まかないから人気となった「油そば」

今回友人と二人で食べに行ってきましたが、二人とも「油そば」の大盛を注文しました。前回訪れた時も同じように油そばの大盛を注文しています(笑)それぐらい、一度食べると周期的に身体が欲する味なんでしょうねー…。

f:id:kisshi1211:20190929202345j:plain

こちらが注文した「油そば」になります。

ちなみに他のメニューの料金はこんなかんじになります。

「油そば 680円」※大盛の場合はプラス100円

「つけ麺 680円」※こちらはこの料金で麺の量が変更できます

「風月ラーメン 700円」

「炙りちゃーしゅーめん 950円」

「ネギギャンらーめん 680円」

僕は愛媛県で初めて食べて以来、油そばとつけ麺しか食べたことがないです。大学生の頃はアルバイト後に食べに行くことが多く、つけ麺の無料で大盛や特盛が選べるのが魅力的でしたね!だってお腹ペコペコの状態ですからねー(笑)

 

ちなみに並盛200g、中盛300g、大盛400g、特盛500gとなっています。特盛は一度だけ経験しました(笑)

つけ麺のダシは醤油が香ばしく、魚粉も入っているので濃厚だけど後味スッキリな味付けになっているので意外と食べやすいと思います。実際に女性の方でも特盛を注文しているのを見かけたことがあります(笑)

麺の特徴は自家製のちぢれ太麺。これがかなりモチモチっとしていて食べ応えがあるんですよー。油そばとの相性も良くて絶妙に絡み合ってくれます。

油そばですが、店員さんが醤油ダシとお酢を「お好みで」と言って渡してくれます。残り半分ぐらいになったら、僕はいつもお酢をかけて食べています。酸味が効いてくれるので、味に飽きることなく食べることが出来ますよ!

最後に

久しぶりに食べに行きましたが、食べた後の満足感が凄かったです。なかなか見かけることのない油そばというメニューは、シンプルですが一度食べると病みつきになる味をしています。大学生の頃はほんとにリピーターになっていましたし(笑)

香川県はうどんが有名ですが、こういったラーメン屋もあるんだなと再認識しましたね。深夜2時まで営業しているので、仕事終わりとかでも全然行きやすいので是非ともたくさんの人に食べてもらいたいなあ。と思うお店です(^-^)

 

【住所】香川県高松市瓦町1丁目11-2

【営業時間】11:00~14:00、17:00~翌2:00

【定休日】毎週日曜日

【席数】24席